胎児を育てる羊水の響きは心臓と60兆個の細胞を若返らせます

生命の急所、心臓への羊水のマッサージは疲れた心臓を助け若返らせ不老長寿の夢が叶います

 

心臓

羊水の波紋の響き(電子レンジの電磁波の響きと同じ横波の仲間)で心臓へのマッサージはペースメーカーより激しい響きで心臓を助け、生命力を甦らせます。「心臓の死が人間の死です」。

 

心臓への羊水のマッサージは「心臓の鼓動」「血管の脈動」を強化、血液を温め血流を良くします。
血液に含まれる赤血球(強磁性鉄イオン)と毛細血管との摩擦熱は、血液の赤錆び(三価鉄)を止め、黒錆び(二価鉄)に変え、血液の磁力を高めます。血液は酸素、ブドウ糖と結合、酸化作用の錆びで血液をボロボロにします。血液も釘と同じように錆びるのです。

 

血液は酸素、栄養、水分、熱を細胞に送り届けます。大切な生命の川「血液」の磁力を高める事と二価鉄に変える大切なメカニズムを西洋医学は研究していなかったのです。
血液に薬の投与は間違っている。血液の錆びは糖尿病、うつ病、認知症、アトピー、更年期障害、がん等の病の原因です。

 

エコー検査は身体にジェルを塗り超音波で検査します。固体、液体は波動エネルギーを伝えますが、空気は伝えません。柔らかい網構造体がジェルの役割を果たし、波動エネルギーを体内に浸透吸音します。

 

人間は心臓と血液(強磁性鉄イオン)の磁気発電システムで生命を維持します

 

毛細血管

人間の血液(強磁性鉄イオン)は5kg、その中で1/3 は脳で使用しています。
血液に含まれる鉄イオンは2700mg、体内には4000mg の鉄分を含みます。
血液は鉄の匂いと味がします。赤い血液こそが「鉄」を主成分とした赤血球(ヘモグロビン)です。血液も「釘」と同じ様に錆びます。

 

ヘモグロビンの鉄分は酸素と結合し、酸化し三価鉄となり錆びます。赤錆びは血液をボロボロにします。丸い赤血球(強磁性鉄イオン)と毛細血管は同じ大きさです。
血流による摩擦熱で赤血球の錆び(三価鉄)を止め、黒鉄(二価鉄)に変え、磁力を高めます。身体は心臓の鼓動、血管の脈動を高め、血液(強磁性鉄イオン)と血管との摩擦熱で体温と磁気を高める磁気発電システムで生命を維持します。血液による磁気フリーエネルギーシステムで生きているのです。

 

脊髄を震わせる映画・TV・音楽の響きは、身体を38℃に温め、赤ちゃん細胞に若返らせます。
国の行政機関から医療機器の認定を勧められましたが、映画・TV・音楽の「響きの科学」は、薬事法、医師法の範囲にすべきではないとの思いから、医療機器の認定を取らなかったのです。

 

心臓の薬として開発された血流を良くするバイアグラは現在は強壮剤(勃起障害)に使用されています

 

胎児を38℃に温める羊水の響きは、血液を温め血流を良くし、胎児の尿で汚れた羊水を浄化します。
血液を37.2~38℃に温め血流を良くし、血液循環機能を高めると、強壮剤の効果があることが分かってきました。
男性の機能が若返り長年の『生涯現役』の夢が現実になりました。

 

女性の皆様も血液を温め、血流を良くすることで体内細胞が若返り、加齢による体力の衰えを補い、若い気力、体力が蘇ります。

 

若返った元気な身体と美しい顔と肌が、鏡を見て、スマホに写し確認できます。女性の皆様はびっくりされます。
クレオパトラの追い求めた永遠の若さと美貌が現実となります。