リハビリ・老人ホーム・介護業界の皆様へ 認知症の脳は若返ります

TEL

諸行無常の鐘の響きで 頭蓋骨を震わせる 音響免疫療法は脳細胞・脳血液を若返らせ 認知症を治す

 

認知症を治す施設は高齢者に喜ばれます 認知症は薬では治せないのです
老人ホーム・介護の 業界は 認知症を治そうとしないのか不思議です
病院と一緒に老人を薬漬けにしています
ゼロ磁場 音響免疫療法は 映画・テレビ・音楽・シンキングボウルの羊水の響きで
認知症を治し 心と身体を健康にし 最後はコロリと死ぬ ピンコロの夢を実現します

 

 

リハビリ・老人ホーム・介護業界の皆様へ 認知症の脳は若返ります 助けましょう

 

母親の羊水の響きは「胎児を38℃」に温め、「尿で汚れた羊水」を浄化、「水分80%の細胞」を育てます。
研究を進めるうち母親の羊水の横波の響きと、電子レンジの電磁波は、波紋の横波の仲間だったと気付き私たちは驚きました。

 

お母さんは安全な電子レンジで胎児を育てていたのです。母親の胎児を育てる羊水の響きは、認知症患者の脳細胞・脳血液を若返らせる画期的な方法だったのです。
「羊水の響き」を応用した映画・テレビ・音楽の急所脊髄に響かせる『ゼロ磁場の奇跡』音響免疫療法 こそが、認知症の脳血液・脳細胞を温め、自分のもつ自己免疫力で、脳細胞を若返らせる西洋医学の薬を超えた、最善の方法だったのです。

 

人工血管や海のこんぶ再生に使われている環境省の助成金で開発された、中空網構造体を応用。
空気ではなく「羊水の響き」を再現、ペースメーカーのような響きで、心臓をマッサージ、心臓の鼓動、血管の脈動を助け、生命力を甦らせることがわかってきました。

 

音響ルームには、認知症で悩みを抱える方々が、これまで5万人以上訪れています。
医者にかかっても改善しない認知症に苦しみ、藁をもすがる思いで響きを楽しまれる人達を、目の当たりにし、羊水の響きの『ゼロ磁場の奇跡』音響免疫療法を社会に認知して頂き、一人でも多くの認知症患者の脳を若返らせたいと強く感じました。

 

 

高血圧の薬 降圧剤が認知症を発症日本は認知症のゾンビ大国になる

 

認知症は 自分で自分が 病気であることすら忘れます
テレビ・音楽を脊髄で 楽しむと 言葉・表情の確実な 変化がみられます
本人は変化に気がつきませんが ご家族の皆様は 病状の確実な変化に驚かれます
高齢者の1日の 平均テレビ視聴時間は 約8時間 1日の 1/3 時間に相当します
映画・テレビ・音楽を 脊髄から心臓への 羊水の響きで楽しみ
老化した脳細胞を若返らせ 元気にする 時代がきたのです

 

 

映像音響ホームシアターにご家族と一緒に 認知症を治す授業に参加されることをおすすめします

 

認知症本人の変化に、家族の皆様はびっくりされます。平成24 年の内閣府調査では、自宅で人生の最後を迎えたいと希望する人が全体の56%にのぼりました。
多くの皆さんの在宅医療の夢を叶えるため、ご自宅で映画・テレビ・音楽を脊髄で楽しみ、認知症を治し、元気にすることを私たちは提案します。

 

 

びっくりです! 急所脊髄に響く テレビ・音楽・シンキングボウルの激しい響きは認知症・アルツハイマーを吹き飛ばし 脳を若返らせます

 

胎児の尿を浄化する羊水の響きは、糖尿病・高血圧でドロドロに汚れた血液(強磁性)を温め、サラサラにし、磁気を高め、脳への血流を良くします。びっくりです。
羊水の激しい響きは、薬を使わず、映画・テレビ・音楽の脊髄から心臓への激しい響きで、認知症・アルツハイマーを吹き飛ばし、脳を若返らせます。ご自宅で、映画・テレビ・音楽を毎日楽しみ、認知症の脳を若返らせ、治すことをお勧めいたします。
お医者さんの薬では認知症は治せません。

 

 

「カハールの呪い」は間違っていた

 

精神医学の世界では、幻覚より、幻聴が恐怖心と不安を心に招くということが常識です。現実と区別のつかない幻聴により、自殺と殺人を起こすと言われています。

 

脳科学の世界では、「カハールの呪い」が常識となっています。1906 年ノーベル医学賞を受賞したスペインの神経科学者サンチアゴ・ラモンイカハールは、一度壊れた脳は再生しないと発表しました。それが100 年以上も精神医学の常識となっています。

 

映画・テレビ・音楽を急所心臓に聴かせる、ゼロ磁場 音響免疫療法の響きは、脳内麻薬、生体磁石の生体作用で心と身体を幸せにマインドコントロールします。生体麻薬作用を呼び覚ます響きは、認知症・うつ病を忘れさせ、脳を若返らせます。「カハールの呪い」は間違っていたのです。

 

トップへ戻る