メディアが注目した家族の笑顔と介護で疲れた方も健康にする音響免疫療法。

認知症の脳梗塞が招く暴力は 老人ホームの大きな問題

 

老人の認知症が招く脳梗塞の脳は蘇ります。老人ホームで認知症の脳梗塞が招く暴力が問題になっています。
脳の毛細血管の詰まりと脳細胞の壊死を起こす病です。
推定患者『92万人』です。暴力事件で老人ホームを追い出しにあっている老人が多いのが現実です。
お部屋でTV・音楽を羊水の響きで毎日脊髄で楽しみ、脳細胞、脳血液を温めることで認知症や脳梗塞の脳が若返ります。
薬漬けの西洋医学は認知症、アルツハイマー、脳梗塞を治す技術はありません。

 

老夫婦とおばあさん

 

60 歳からはじめる 老化を防ぎ寝たきりにならない ゼロ磁場 音響免疫療法

 

老後の幸せは、認知症、アルツハイマーを防ぎ寝たきりにならず家族と一緒に元気に健康に暮らすことです。
ご自宅でテレビ、音楽を音響チェアで、脊髄で楽しみ、中枢神経、骨髄液、血液、リンパ液を38℃に温め循環機能を高めます。38℃の体温は、認知症・アルツハイマーに勝つ。
さらに、熱に弱いがん細胞に勝つ体質にします。
男性の前立腺肥大により失われた排尿機能が、蘇ります。残尿感が無くなり排尿のキレがよくなります。夜中のトイレの回数が減ります。

 

老人の薬漬け医学は平均寿命は延びましたが、健康寿命は短くなり、多くの病を抱え病院に通っているのが現実です。
老後の幸せは認知症、アルツハイマー、加齢臭を防ぎ、寝たきりにならず元気で家族と一緒に暮らす事です。
最後は元気でコロリと死ぬピンコロの夢を『ゼロ磁場の奇跡』音響免疫療法は実現しました。