老人ホーム・介護業界のお仕事はお医者さんでは治せない認知症を治し元気にすることです

認知症の脳を映画・テレビ・音楽の心臓への響きで若返らせる

 

老後の幸せは認知症を治し家族と一緒に元気に暮らすことです 音響チェアの

急所脊髄から心臓への映画・テレビ・音楽の響きは マラソン選手のように鼓動を高め

運動効果で血流を良くし ドロドロの血液を温めサラサラにし

脳への血流量を増やし 認知症の脳細胞 脳血液を若がらせます

 

 

映画・テレビ・音楽の生命の急所脊髄から、老人の疲れた心臓への鼓動・脈動を高める羊水の激しい響きは、鼓動を高めるマラソン選手の運動効果で脳への血流を良くします。
血流による血液と血管との摩擦熱は、血液(強磁性鉄イオン)を温め磁気作用で錆を取り除き、ドロドロの血液をサラサラにし、脳への血流を増やし、脳血液・脳細胞を若返らせ認知症を自己治癒力で治します。
胎児を育てる羊水の響きは、身体を38℃に温め、胎児の尿で汚れた羊水を浄化、水分80%の細胞を育てます。
胎児を育てる羊水の響きに学び、心臓に響かせ認知症の脳を若返らせる、ゼロ磁場の奇跡 音響免疫療法を開発しました。

 

老人ホーム・介護・リハビリ業界の皆様の大切なお仕事は

医者では治せない 認知症の脳を映画・テレビ・音楽で若返らせ

元気にすることです 認知症に勝つ施設は高齢者の皆様に喜ばれます

 

リハビリ・老人ホーム・介護業界の皆様へ認知症を助けましょう

 

母親の羊水の響きは「胎児を38℃」に温め、「尿で汚れた羊水」を浄化、「水分80%の細胞」を育てます。
研究を進めるうち母親の羊水の横波の響きと、電子レンジの電磁波は、波紋の横波の仲間だったと気付き私たちは驚きました。
お母さんは安全な電子レンジで胎児を育てていたのです。母親の胎児を育てる羊水の響きは、認知症患者の脳細胞・脳血液を若返らせる画期的な方法だったのです。
「羊水の響き」を応用した映画・TV・音楽の急所脊髄に響かせる『ゼロ磁場の奇跡』音響免疫療法こそが、認知症を自分のもつ免疫力を高め、脳細胞を若返らせる西洋医学の薬を超えた最善の方法だったのです。

 

人工血管や海のこんぶ再生に使われている環境省の助成金で開発された中空網構造体を応用。
空気ではなく「羊水の響き」を再現、ペースメーカーのような響きで心臓をマッサージ、心臓の鼓動、血管の脈動を助け、生命力を甦らせることがわかってきました。
音響ルームには、認知症で悩みを抱える方々が、これまで5万人以上訪れています。医者にかかっても改善しない認知症に苦しみ、藁をもすがる思いで響きを楽しまれる人たちを目の当たりにし、羊水の響きの『ゼロ磁場の奇跡』音響免疫療法を社会に認知して頂き、一人でも多くの認知症患者の脳を若返らせたいと強く感じました。