骨盤と頭蓋骨をゆるめ、延髄に響かせ脳への血流を良くし、脳細胞と脳の毛細血管を若返らせます。

認知症(高齢者)ドライバーの交通事故を無くす音響免疫療法

 

高齢者の認知症ドライバーが招く交通事故は被害者だけでなく、本人・家族に悲劇を招きます。
65歳以上の免許保持者は1700万人。
私たちは自己免疫力で認知症患者の脳細胞を「映像と音楽の響き」で急所脊髄を震わせ、自己治癒力で自分で治す画期的な音響免疫療法を開発しています。

 

日本人は薬と医者が病を治すと信じています。病は自分でしか治せません。その基本を教えられていません。
アメリカの政策により薬漬けの馬鹿げた狂った国です。
加齢に伴う認知症、アルツハイマーは低体温、脳細胞の老化による変性と脳への血流不足による大脳皮質の委縮が原因です。

 

羊水の響きは胎児のように38℃に温め、ドロドロに汚れた血液をサラサラにし、水分80%の細胞を育てます。
骨盤と頭蓋骨をゆるめ、延髄に響かせ脳への血流を良くし、脳細胞と脳の毛細血管を若返らせます。
「認知症」「アルツハイマー」「うつ病」「脳梗塞」は脳細胞、脳血液を若返らせることで自己治癒力で自分の力で簡単に治せます。
自己治癒力で治すことを教えない厚生労働省と医師会は狂っている。日本のマスコミは製薬会社と医師会に協力し国民を薬漬けにしている。

 

 

事故に遭った車小学生たち