雷(稲妻)の身体への生命を脅かす 衝撃の響きが映画・テレビ・音楽の感動の原点

 

脊髄の感覚器官(中枢神経)への響きが 感動と恐怖を感じます耳でなく 身体を震わす 激しい衝撃波が人間の心と身体が求める響きです

録音した自分の声は他人の声に聞こえます。身体が求める響きは身体を震わせる共鳴の響きです。 耳の音は、言葉・方向・距離・危険を主として感じます。感動と興奮は、耳でなく脊髄の感覚器官(中枢神経)への 身体共鳴の響きで感じるのです。骨盤は重低音、頭蓋骨は高音を感じます。生命の危険を伴う身体共鳴の衝撃波は心の神「魂」を呼び覚ます心と身体が求める響きです。

世界の、最先端IT企業や医学、映画・テレビ・音楽の業界は、耳でなく、響きを身体に聴かせ、心の神「魂」を呼び覚まし、響きで病気を治す、最先端医学に応用する研究をしていない。不思議です。

今世紀最大の発明音響免疫療法は雷(稲妻)の 恐怖の身体への響きを再現しました

 

雷の恐怖は 耳でなく身体で感じます 映画・テレビ・音楽の感動の響きを スピーカーの人工音で耳で聴くのは間違いです

 

世界で初めて 響きの感動を高めるため 脊髄の感覚器官(中枢神経)に響かせる 音響チェアを開発しました

空手・太極拳は、脊髄に衝撃を加え、気絶させます。中華医学は、手術を受ける、患者に針を急所に打ち、鍼麻酔の生体麻薬、覚醒作用で手術を行います。モルヒネを注射しません。生体麻薬、アドレナリン・エンドルフィンの麻酔作用を応用します。 雷(稲妻)の身体への恐怖の激しい、響きは、生体麻薬の、麻酔作用で心と身体を幸せにします。世界で初めて、急所脊髄の感覚器官に、響かせる、映画・テレビ・音楽の響きは、鍼麻酔の脳内麻薬効果で、人間の心を幸せにマインドコントロールします。生命の危険を伴う、脊髄への激しい響きは、ヘロイン・コカイン・モルヒネより安全な生体麻薬、アドレナリン・エンドルフィンの麻酔覚醒作用で心と身体を幸せにします。脊髄への響きは、エンターテイメント業界に革命を起こしたのです。

 

音響システムイメージ

 

雷(稲妻)の 生命の危険を伴う衝撃波を身体に響かせる

 

音響免疫療法はあなたの 心の神 神秘な「魂」を呼び覚まし 幻想の世界 心霊現象 霊 臨死体験の 世界に 導きます


人間も遠い昔 虎に狩られ 食べられる餌でした急所脊髄に喰いつかれた衝撃は生体麻薬 (アドレナリン・エンドルフィン)の麻薬作用で 死が怖くない恍惚感に包まれます


ライオンがシマウマを狩るとき、生命の急所脊髄に衝撃を加え、生体麻薬作用で気を失わせ、死の恐怖心を取り除きます。恍惚感に脳が満たされ、死の恐怖心が無くなります。 空手・太極拳・合気道の武道は『気』の磁気エネルギーを高め、急所脊髄に手刀で打ち気絶させます。死に直面する脊髄の響きは、脳内麻薬アドレナリン・エンドルフィンを呼び覚まします。アドレナリンは火事場の馬鹿力を発揮させます。(モルヒネの7倍)火事のとき、寝たきりの病人が自力で脱出したり、重いタンスを持ち出す話しなどよく聞きます。エンドルフィンは、鎮痛作用で死の恐怖心を取り除き、死が怖くなくなります。(モルヒネの数百倍)無害で安全な生体麻薬の鎮痛作用を、脊髄の響きで呼び覚ます、世界で初めてのゼロ磁場の奇跡 音響免疫療法です。

 

ヘロイン、コカイン、モルヒネの薬物より 安全な生体麻薬の麻酔覚醒作用

 

脊髄に響く

ゼロ磁場 音響免疫療法の、生命の急所脊髄への諸行無常の鐘の響きは、ヘロイン・コカイン・モルヒネの薬物より安全な脳内麻薬、アドレナリン・エンドルフィンの麻酔覚醒作用で、心の神「魂」を呼び覚まします。ゼロ磁場の麻酔覚醒作用の響きは、あなたの夢と、人生に素晴らしい変化をもたらします。
楽しい映画・テレビ・音楽の響きを聴いて、病に侵された自分や家族、大切な人の病が回復し、元気になる姿を、目の当たりにしてもっと多くの皆様に知ってもらい、元気になってもらいたいと、願いの心に包まれました。

 

 

鳴り響く「雷」の死の 恐怖心を呼び覚ます激しい響きは 人間の心の神「魂」を呼び覚まし 心と身体を幸せにします

 

急所脊髄への 生命の危険を伴う テレビ・映画・音楽の試聴体験ルームに私たちは無理にお誘いしません 人間の運命が変わるからです

「性格が悪く、犯罪を招く心の悪い人」「生命の価値の解らない人」「自分で病を治す大切さを知らない人」は、来て欲しくないのです。「人間の心を大切にする優しい人」「生命の大切さと 気(磁気エネルギー)の豊かさを求める人」「西洋医学の薬漬けに限界を感じた人」に来て欲しいのです。

 

女性の多くは、胎児期 育った 羊水を思い出されます、耳でなく急所脊髄(感覚器官)で胎児期に聴いた、羊水の響きを聴かせると、涙が溢れ、深い眠りに入られます。目に浮かぶ夢の体験の感動を語られます。幸せだった子宮の、胎児期を思い出すからです。「海の中を泳いだ」「イルカになった」「青い光を見た」「呼吸が深くなった」「羊水の中に戻った」「生命の本能が蘇った」不思議な、心霊現象が心に現れ、羊水の中で幸せだった、時代を思い出すのです。

 

人間の細胞も 音楽を奏で増殖をします

 

人間の細胞は音楽を奏で、ミクロの世界で成長します。人間は、無音室に入ると死に至ります。お酒の麹の発酵も細胞と同じように、ぶすぶすと音を発し増殖します。細胞も音楽が大好きです。がん患者はがん細胞が発熱する身体への音楽の響きを嫌います。がん細胞が発熱するからです。西洋医学は、細胞の響きの研究をしないで、IPSの人工的な培養を行っています。母親の胎児の細胞を育てる響きを研究していないのです。人工的な細胞の培養より、人間の細胞を若返らせることが大切です。急所脊髄の中枢反射神経への激しい響きは、脳内麻薬の麻酔覚醒作用で、心霊現象・霊・臨死体験の、夢の幻想の世界に導きます。動物の持つ脳内麻薬の麻酔覚醒作用を、病を治す最先端医学に応用しました。

 

世界の軍隊は耳の鼓膜に音を聞かせていない

 

世界の軍事産業が開発できなかったのは、身体と心のマインドコントロールです。世界の軍隊が兵隊に耳ではなく、耳の近くの頭蓋骨に響かせ隊員に指示をしています。耳の鼓膜は、方向、距離、言葉を、主として感じます。耳への響きは、情報が遅れ、心をコントロールできないのです。スマホ・ゲーム・ネットを耳で聞くのは間違っているのです。

 

脊髄の中枢反射神経への響きは 人間の心の神「魂」を呼び覚ます

柔らかい中空ストローファイバー網構造体を震わせ、「バイオリンの弦」「パイプオルガンの共鳴管」「光ファイバー」を応用、弦と共鳴管の響きで、倍音の水と共鳴する音を、世界で初めて再現しました。ストラディバリウスは、弦と板鳴りの響きを高める為、動物の生きた「にかわ」で木材を貼り合わせます。科学接着剤で完全に接着すると響きません。弦の響きと、生きた「にかわ」の接着層が生む、響きの摩擦熱が、地球の断層が生む地磁気、磁気エネルギーを発生させます。びっくりです。音響ルームで、ゼロ磁場の「磁気の渦」が確認できます。血を舐めると、鉄の匂いと味がします。血液は強磁性の鉄イオンを含みます。音響チェアの倍音の激しい脊髄への響きは、人間の持つ生体磁石の磁気エネルギーを高め、テレパシー、超能力の磁気作用を高めます。

 

音響システムイメージ

 

雷(稲妻)と 羊水の 身体への衝撃の響きに学んだ  耳でなく身体に響かせる 音響免疫療法は映像を見る 音楽を聞くに 革命を起こした

 

スピーカーの音は、磁石・コイル・振動板を震わせ、低周波・高周波を意図的にカットされた、身体に害になる人工の音を発生させます。心と身体が求める音は、海の波の音、川の流れなど、身体の水分と共鳴する、地球の倍音の響きです。世界で初めて、身体の水分を共鳴する、身体で聴くサラウンド倍音 音響システムを開発しました。

 

中華医学の経脈・ツボ・脊髄に 音楽を響かせます

 

板鳴りの響きと、柔らかい網構造体を響かせる、音響チェアは、中華医学の治療効果の高い脊髄の経脈・ツボに響きを浸透吸音します。『ゼロ磁場の奇跡』音響免疫療法は、耳で聞くことの出来ない重低音、音圧、ドキュメンタリー音を骨導音で身体共鳴の響きで聴かせます。肩にあてるバイオリン演奏者は、響きが身体共鳴し、体温が38℃に上昇すると言われています。コントラバスの演奏者は響きでガンが治ることは有名です。

 

音響システムイメージ

 

網構造体は「羊水の生きた響き」「全身が音に包まれる」「身体が響きで浮き上がる」「身体を発熱させる」「生体麻薬・生体磁石を高める」など、新しい音楽革命の響きです。

 

ストローファイバー

 

 

耳で聞く空気の伝える音波は衝撃波で鼓膜を震わす縦波の響きです。オーディオシステムの空気の伝える音は波動エネルギーの少ない響きです。長時間聞いても温まりません。

 

 

波の伝える響きは波状の横波です。胎児期の母親の伝える羊水の響きは横波です。波の響きがカラダの水分を震わせ、発熱させます。

 

水の伝える響きやバイオリンの弦の響きは独立性を保ちながら立体的に重なり合い多くの複雑な波形の波紋が重なりカラダを発熱させます。

 

中ストローファイバー網構造体が伝える 「パイプオルガンの共鳴管」「コントラバスの弦の響き」「光ファイバー」の身体の響きは 感動の涙で 心と身体を健康に導きます

 

羊水の響きを身体に響かせるため、表面の密度を高めた柔らかい血管のような、3次元構造体のストローファイバー網構造体を開発しました。バイオリンの弦のように軟質網構造体を震わせ、鳴り響かせます。ストローファイバーは「光ファイバー」「弦の響き」「パイプオルガンの共鳴管」の響きを生み、高音・低音域を極限まで広げ、脈動、波動、音圧、震動の激しいエネルギーを耳の可聴領域を超えて身体に響かせます。網構造体の震わせる弦の羊水の生きた響きは、「全身が音に包まれる」「身体が響きで浮き上がる」「身体を発熱させる」「生体麻薬・生体磁石を高める」など、新しい音楽革命の響きです。

 

2500年前 ギリシャの哲学者「ピタゴラス」は 音が病気を治すと 断言しています

中空ストローファイバー、共鳴管の響きで 雷(稲妻)と 羊水の響きを 身体に聞かせる 音響免疫療法は 映画・テレビ・音楽の響きと 病を治す最先端医学に 革命を起こした

 

トップへ戻る