超能力 テレパシーの潜在能力を高めるゼロ磁場の奇跡 音響免疫療法

医者は人工透析を勧めますが羊水の響きは腎臓の ろ過機能を甦らせます

 

腎臓の機能は蘇ります。腎臓の毛細血管を若返らせることで、自分の力でろ過機能を高め、排尿できる体質に変わります。
「糖尿病」「高血圧」「高脂血症」はドロドロの血液で腎臓に負担がかかり、毛細血管を詰まらせ、ボロボロにし、腎不全となって、ろ過機能が悪くなります。

 

腎臓の機能を高めるには、血管内皮細胞を若返らせ腎臓の毛細血管を活性化することが大切です。
羊水の響きが胎児の尿を浄化するように、ドロドロに汚れた血液を温め、水分子を変え、サラサラに浄化し、血流を良くします。

 

ドロドロの血液で、機能が低下した腎臓の毛細血管の絡み合う糸球体の血管組織を温め、血管を若返らせ、血流を良くすると、ろ過機能が高まり、尿の排泄機能が蘇り、自分の力で排尿できます。
人工透析の必要のない体質に変わります。

 

脳梗塞、心筋梗塞、動脈硬化、高血圧、低血圧、糖尿病、腎不全、アトピー、C型肝炎、リュウマチ、痛風、肝硬変、痔、椎間板症、更年期障害、バセドウ病、不妊症、骨粗鬆症

 

「糖尿病」で怖いのは 白内障 緑内障で失明することです

 

糖尿病で怖いのは、眼の障害です。ドロドロの血液が、目の毛細血管障害が招く網膜症です。
眼底出血から失明を招く危険性があります。
糖尿病により、血糖値の高いドロドロの血液は、眼の中の細い血管を傷つけ、破れ、小さな出血を起こし毛細血管瘤ができ出血した部分が見えなくなります。

 

薬を使って、眼の出血を抑えると、光は一時的に戻りますが、瘢痕が残るため、視力が失われてきます。
この病状を繰り返していると、網膜剥離で失明します。

 

血液を温め、血流を良くし、毛細血管の中のドロドロの血液をサラサラにすると、血液循環機能を高め、網膜の機能が蘇ります。
母親の響きの波動エネルギーが、胎児の尿と体液で汚れた羊水の水分子を変えて浄化しているように、「生きている響き」はドロドロに汚れた血液を温め、水分子を変え、サラサラに浄化します。

 

目の毛細血管を若返らせることが大切です。
腎不全の患者さんが、網膜症が蘇ることを発見しました。
白内障、緑内障の患者様から「目が良く見える」という言葉をいただきました。

 

C 型肝炎ウィルスと肝臓ガンを退治する方法を 肝臓がんの患者から教えられました

 

肝臓がんの末期の患者の方から、C型肝炎ウィルスと肝臓がんを退治することを教えられました。
肝臓がんの患者の方が病院で手の施しようもなく自宅に帰され音響免疫療法患者の会に頼っておいでになりました。

 

3ヶ月間、毎日4 時間~5 時間ご自宅で胎児、ネコ、クジラの響きとテレビを視聴されました。
脊髄の血液、リンパ液、骨髄液が38℃を超える状態は、血液と身体のC 型肝炎ウィルスと、がん細胞を自己免疫力と高温で殺していたのです。

 

元気になり新しい病院で検査された結果、慢性肝炎のC型肝炎ウィルスとがん細胞が消えていたのです。
前の病院のカルテを誤診と日赤病院は判断されたほどです。
血液、リンパ液、骨髄液を38℃に温めるとC 型肝炎ウィルス、がん細胞が自己免疫力で消えることを教えられました。
さらにエイズ感染者から、エイズウィルスが消えたという検査結果が報告されました。病院は、誤診ではないかと疑っています。神秘的な事実です。

 

脳梗塞 腎不全 肝硬変 心筋梗塞 アトピー 更年期障害 不妊症 癌の皆様にぜひ音響ルームに試聴体験されることをおすすめ致します

 

胎児を育てる羊水の波動エネルギーは、胎児の尿で汚れた羊水は浄化し血液を38℃に温めます。
羊水の響きに学んだ音響免疫療法は、あなたの血液を即効的に37.2~38℃に温めドロドロの血液を、サラサラにし、水分子を変え浄化し、血の流れをよくします。

 

さらに羊水の生きた響きは、血管内皮細胞が活性化し、毛細血管を若返らせ臓器の機能を高めます。
脳梗塞、腎不全、肝硬変、心筋梗塞、アトピー、更年期障害、不妊症、癌・・・でお悩みの皆様、血液を温め、血流をよくし血液循環機能を高め毛細血管を若返らせ自己治癒力で、自分で病を治すゼロ磁場の奇跡 音響免疫療法をぜひご体験ください。

 

身体で体験し体温上昇と病に勝つ体質になることを身体で確認できます。
ぜひ試聴ルームに訪問されることをお勧め致します。脳梗塞による怒りやすい性格は、音楽の響きで脳血液を温め脳の毛細血管を若返らせると怒らなくなります。