糖尿病・高血圧での薬の服用は運転に危険を招き事故を招きます 薬の服用は危険です

大手航空会社は糖尿病・高血圧のパイロットに薬を服用させません!

 

日本の大手航空会社の健康管理室の看護師さんから「パイロットの糖尿病に薬を服用させず、運動と食事で治す指導をしています。薬は服用させません。」という話を聞きました。パイロットの皆様は気合い(気の磁気エネルギー)と運動と食事で治すそうです。

 

乗客の命を預かるパイロットの糖尿病や高血圧での薬の服用は、飛行機の操縦に危険を招くため厳しく管理されパイロットに薬は使えないのです。
国土交通大臣または指定航空検査医によって「運航業務を遂行するために必要な心身の状態を保持しているかどうか」について検査を受けることが、パイロットに義務付けられており、その検査に合格して「航空身体検査証明書」を取得していないと、操縦できなくなってしまうそうです。

 

乗客の命を預かるタクシー運転手、運送会社のドライバー、

バスの運転手・・飛行機のパイロットと同じように糖尿病・高血圧での薬の服用は

運転に危険を招き事故を招きます 薬の服用は危険です

 

 

心臓の鼓動を高める 音響チェアの映画・テレビ・音楽の響きは 運動効果で血流を良くし糖尿病・高血圧の血液をサラサラにします

 

西洋医学の病院は、糖尿病・高血圧に生命の大切な川:血液(強磁性鉄イオン)に薬を投与し汚します。
血液の錆を招き、水分子を悪化させる薬は、腎臓・肝臓などの臓器 の機能を低下させ更なる病を招き生命力を弱めます。
中華人民共和国衛生部の中華医学は、糖尿病・高血圧の患者に運動と食事で治す指導をしています。薬は使用しないのです。血液を汚す薬の投与は、腎臓の機能、尿のろ過機能が低下し病状を悪化させるからです。

 

急所脊髄から心臓への映画・テレビ・音楽の激しい響きは、心臓の鼓動、血管の脈動と同調、鼓動の働きを強化します。
マラソン選手の鼓動を高める運動効果で、心臓の鼓動が高まり、血流を良くし、血液と血管との摩擦熱で即効的に血液を温め、ドロドロの血液をサラサラにし血流を良くします。
毎日2~3時間、脊髄と心臓で映画・テレビ・音楽を楽しみ鼓動を高める運動効果で、ドロドロの血液をサラサラに錆を取り除き血流を良くします。
世界で始めて心臓に響かせ、運動効果で糖尿病・高血圧のドロドロの血液をサラサラにし、錆を取り除くゼロ磁場の奇跡 音響免疫療法を開発しました。