『ゼロ磁場の奇跡』音響免疫療法は 伊勢神宮のゼロ磁場の磁気エネルギーをお部屋に誕生させます

 

伊勢神宮はゼロ磁場の奇跡を生む磁気の強いパワースポット。中央構造線の断層地帯のエネルギーが押し合い磁気が発生する場所にあります。
太古の昔、渦神社と言われた磁気の強い場所に伊勢神宮は建てられたと言われています。血液は強磁性の鉄イオンを含みます。舐めると鉄の臭いと味がします。
伊勢神宮のゼロ磁場磁気エネルギーと人間の持つ生体磁石の磁気がお互いに共鳴し、心に神を感じるのです。
古代人は本能で磁気の強い場所を選んでいました。ゼロ磁場と言われる場所に踏み入ると、土地から湧き出る磁気エネルギーに身体が共鳴し、心に神を感じ清楚な気持ちになります。
伊勢神宮の神の言葉はヘブライ語が原点。日本のゼロ磁場と言われる場所は分杭峠、諏訪大社、豊川稲荷、高野山、石鎚山、阿蘇山など。

 

伊勢神宮

 

中国湖北省の「蓮花山」 アメリカの「セドナ」はゼロ磁場の渦のパワースポット

 

中国の蓮花山

日本の科学者が蓮花山の地殻 を科学的に計測したところ、そこは地球上で有数の断層地帯に近いことが分かりました。
地磁気の変動が顕著であり、地球学的に岩石に特殊性が見られるゼロ磁場に近い磁場になっています。蓮花山付近は磁気エネルギーが蓄積されたゼロ磁場の奇跡を生む聖地です。

 

アメリカのゼロ磁場「セドナ」は「渦」を意味する「ボルテックス」と呼ばれています。
この地で能力者達はいくつかのゼロ磁場のエネルギースポットを発見、その場所を「渦」を意味するボルテックスと呼んでいます。
特に磁気エネルギーが強い渦の場所は4ヶ所です。ゼロ磁場のパワースポットとして多くの人が訪れています。

 

伊勢の五十鈴川辺りに宮を遷さんと 倭姫命は美濃国伊久良河(瑞穂市)に辿り着き神のお告げを受け生津の地(瑞穂市)より 舟で伊勢へ向かわれた由緒ある場所 「元伊勢」が生津です

 

『倭姫命世記』垂仁天皇10年、倭姫が天照大神の御霊代を祀る地を探し、淡海国坂田宮より美濃国伊久良河の地(瑞穂市)に辿り着き、この地に4年滞在したと伝えられています。
倭姫は、神のお告げを受け、伊勢の五十鈴川の辺りに宮を遷さんと生津の地より二隻の木船で、伊勢へ向かわれたと伝えらえています。
倭姫は、舟に乗ろうとしたが豪雨で船を出すことが出来ず、森の下で泊まられた故、森下と今に伝えられています。
生津は、舟が出入りした故、生津と言われています。尾張国神戸(一宮市)に辿り着き、中島宮に滞在することになる。(『倭姫命世紀』)西堀貞夫の生まれた生津は、元伊勢と言われるゼロ磁場の磁気エネルギーの強い場所です。

 

ゼロ磁場磁気エネルギーの渦を響きの科学は再現しました

 

銀河

世界で初めて地球の地磁気、ゼロ磁場磁気エネルギーの渦現象を解明し再現しました。

 

スピーカーに使われる磁石、コイル、振動板を応用、映画・テレビ・音楽で、激しく振動板を震わせ、衝撃波、波動エネルギー、振動、音圧の響きと板鳴りの激しい摩擦熱で地球の断層地帯に生まれる、ゼロ磁場磁気エネルギーの神秘的な渦を音響ルームに誕生させました。

 

世界の最先端技術は、生体磁石の磁気エネルギーとネオジムの磁石の時代です。世界で初めてゼロ磁場磁気エネルギーによるフリーエネルギー発電システムと最先端医学に革命を起こしたのです。

 

超常現象・超能力・テレパシーの磁気共鳴現象を世界で初めて科学的に解明しました

 

低体温で気のエネルギーの弱い病弱な人は、相手に気持ちが悪い、ゾッとする、老けて見える、気のエネルギーを取られるなど相手の心と体に悪い印象を与えてしまいます。

 

悪意に満ちた言葉と悪意の潜んだ磁気エネルギーの邪気は、気力のないエネルギーの弱い相手の心と身体につけ込み磁気共鳴で憑依し、心と身体をマインドコントロール。相手の心を惑わします。

 

西洋医学の癌専門病棟の心の優しい癌専門医は、癌患者から憑依され3、4年で癌になるケースが多く見られます。
心の優しい精神科医も精神疾患の患者に心と魂を憑依され病んでしまいます。中国の気功師も患者からの憑依現象で気力と磁気を奪われ、死を早めます。

 

気の磁気エネルギーと体温の高いテレパシーを感じる女性は、相手に若く見える、温まる、気持ちがいいなど良い印象を与えます。
気のエネルギーは高いところから低いところに流れます。気のエネルギーの共鳴による、「気」「許す」「愛」「肌が合う」「合わない」は確かにあります。
「愛」はお互いの持つ生体磁石の磁気が共鳴し、心に愛を感じ伝え合います。本当の愛は、心の磁気エネルギーが共鳴し合うことです。

 

21世紀最も大切なIT テクノロジーは人間の心を幸せに導くことです

 

人間の心と身体を幸せにする方法は、「生体麻薬の麻酔覚醒作用」と「生体磁石の磁気共鳴作用」があります。
21世紀最も大切なITテクノロジーは人間の心と身体を幸せにすることです。

 

音響免疫療法は、心を幸せにマインドコントロールする最先端のエンターテイメント療法を開発しました。
現代社会は「お金と物がすべてのアメリカンドリーム」「生命でお金を儲ける西洋医学」「死の恐怖心でお金を儲ける宗教」「スマホ、インターネットの電子文明」等の文明社会の発展は人間の心と身体を不幸にします。

 

血液(強磁性鉄イオン)の磁気を高めると、邪気・憑依のマインドコントロールの共鳴から心を守ります。
西堀貞夫は多くの賞を受賞しましたが、人間の心をマインドコントロールする危険な研究の為、2000年以降は賞を辞退しています。

 

「アイン(AIN)」はヘブライ語で「無」宇宙根源とゼロ磁場を意味しアラビア語のアインは「泉 」アインムーサは「モーゼの泉」を意味します

 

アインはアラビア語で泉

アイン(AIN)はヘブライ語でゼロ磁場の「無」を意味し、宇宙根源を表します。ヨルダンには2つのアイン・ムーサがあります。
アインとはアラビア語で泉、ムーサは旧約聖書に登場するモーゼ、アイン・ムーサとはモーゼの泉を意味します。
ヘブライ人を率いてエジプトを脱出したモーゼが、杖で石を打ったところ水が湧き出したという故事に由来します。

 

アインの心は、伊勢の五十鈴川の辺りに宮を遷さんと、生津の地より伊勢に向かわれた、磁気の強いゼロ磁場の元伊勢生津にあります。
西堀の父、西堀孝一は軍医として、第二次世界大戦で特攻隊のヒロポンの恐ろしさを軍の上層部に進言、ニューギニアのアインで戦死しました。
アインEIN(ドイツ語の1番)に心惹かれ、生命に奇跡を起こすゼロ磁場磁気エネルギーを開発しました。ゼロ磁場はアインの原点です。生命・エネルギーに奇跡を起こします。

トップへ戻る