音響免疫療法 公式ホームページ

胎児を38℃に温める羊水の響きが最先端医学 ゼロ磁場の奇跡 音響免疫療法


胎光

「ゼロ磁場」とはN極S極の磁気が押し合って「ゼロ」になる磁気の強い場所。
ゼロ磁場の生み出す磁気エネルギーの「渦」と人間の持つ血液(強磁性鉄イオン)の生体磁石が磁気共鳴、生命に奇跡を起こします。
伊勢神宮、エルサレムなどの聖地はゼロ磁場に建てられています。
西堀貞夫は「ゼロ磁場」磁気エネルギーが心と身体に与える神秘的なメカニズムを量子力学で科学的に解明しました。
世界で初めて響きの摩擦熱と板鳴りの波動エネルギーで磁気が発生、驚異の「ゼロ磁場の渦」を科学的に再現しました。


地球・人間は磁石


羊水の中に生まれる「胎光」はゼロ磁場磁気エネルギーの「魂の渦」です。
臨月に近づくと、胎光は赤ちゃんの心臓に宿り生命の渦「魂」が誕生します。「魂」は親から子へ、さらに孫へと「輪廻転生」し生き続けます。
母親と胎児の心臓の鼓動で血液(強磁性鉄イオン)と血管との摩擦熱で、磁気エネルギーを高め血液循環磁気エネルギー発電システムで身体を38℃に発熱、胎児の生命を維持します。

初乳は母親が伝える抗生物質


音響免疫療法を中華人民共和国は中華医学の最先端療法として勧めています。


中華人民共和国の衛生部、解放軍総医院301、北京大学は気功の1000人以上のエネルギーを産む脊髄の中枢神経に響かせる音響免疫療法を中華医学の最先端療法と認め勧めています。
医学には薬で治す西洋医学と、気力で治す中華医学があります。
手術を受ける患者に中華医学はモルヒネを注射しません。麻酔針で痛みを取り除きます。
脊髄に響く音響免疫療法は、麻酔効果を応用しています。

映画・TV・音楽の 脊髄の響きが生む 麻酔作用は医学・エンターテイメント業界に革命をおこす


はじめに 海で誕生した私達は母親の羊水で育ちます。羊水の波紋の響きで胎児を「38℃に温め」「尿で汚れた羊水を浄化」「水分80%の細胞を育て」元気に育ちます。
羊水の水の波紋の響きと、電子レンジ、レーザー、レントゲンの電磁波の波紋の横波は同じ仲間です。

お母さんは安全な電子レンジの響きで赤ちゃんを育てていたのです。空気の音では胎児は育ちません。胎児を38℃に温め育てる羊水の響きに学び、胎児のように38 ℃に温め、病を治す西洋医学の薬を超えた、驚異の自己免疫療法を開発しました。

録音した自分の声をスピーカーで聞くと他人の声に聞こえます。心が求める音は、身体を震わせる自分の声です。
自分の声で聴く『ゼロ磁場の奇跡』音響免疫療法は、映像の動きと身体の動きが一体化します。急所脊髄の「中枢反射神経」を震わせる激しい響きは、競合現象で耳で聞く音より、感動がさらに高まります。

生体麻薬 生体磁石 作用を最先端医学に応用


中華医学はモルヒネを使わないで針麻酔で手術を行います。急所脊髄への衝撃音は人間の持つ生体麻薬の麻薬覚醒作用を呼び覚まし、心と身体を幸せにし、健康に導きます。本書では胎児を育てる羊水の響きと心をマインドコントロールする、メカニズムを量子力学と医学で解き明かすと共に、生体麻薬、生体磁石の生体への活用法を解説していきます。
本書はあなたを健康に導く聖書だと確信しています。あなたの健康と幸せの手助けになれば幸いです。

生命の危険を伴う映画・テレビ・音楽の急所脊髄の響きは病を治す自己免疫療法


録音した自分の声は他人の声に聞こえます。耳で聞くスピーカーの電子音は死んだ音です。
身体が求める音は生きた自分の声です。映画・TV・音楽の急所脊髄の生きた究極のサウンドの響きは生体麻薬の麻酔覚醒作用で死が怖くない悟りの境地に心と身体を導きます。
野生動物は恍惚感を抱いて死ぬと言われています。
東洋医学の「薬」は音楽の「楽」が由来。急所脊髄に響く『ゼロ磁場』音響免疫療法はお金で買う事の出来ない不老長寿の命が買えるのです。耳で聞く音楽療法は病を治す効果が期待出来ない。

響きと映像のコラボレーションは脳と心の洗脳を解き放つ


血を舐めると鉄の臭いと味がする 血液は強磁性鉄イオンを含みます


音響3D


心臓の死が人間の死です。疲れた心臓を助ける羊水の心臓へのマッサージは「心臓の鼓動」「血管の脈動」を強化、血液を温め、胎児の尿を浄化するように血液をきれいにし、血の流れを良くします。
心臓へのマッサージは命が買えるのです。血液に含まれる赤血球(強磁鉄イオン)と毛細血管との摩擦熱は、酸化した血液の赤錆び(三価鉄)を止め、黒錆び(二価鉄)に変え、血液の磁力を高めます。

血液は酸素・ブドウ糖と結合し、細胞に栄養を送り届けますが、酸化作用の錆びで血液をボロボロにします。血液も釘と同じように錆びるのです。
生命の大切な川「血液」を浄化し、磁力を高める事と二価鉄に変える事が大切です。生命の川「血液」に薬の投与は間違っています。
世界で初めて疲れた心臓を助け、不老長寿の夢が叶うのです。

宇宙も地球も人間も磁気に満たされています


手術

NASA の宇宙飛行士は「宇宙は鉄のニオイがする」と語ります。
地球は北極N・南極S の巨大な磁場、宇宙も地球も人間も磁気に満たされています。太古の地球は酸化鉄の塩の海です。海で誕生した細胞は鉄呼吸をしていました。

酸素呼吸をする現代の細胞へと進化したのです。イエス・キリストの手当ては血液(強磁性鉄イオン)の磁気でお互いに共鳴し合う事で心と身体を幸せに導きました。
聖地エルサレムは人類を誕生させたグレートリフトバレー(大地溝帯)、磁気の強いゼロ磁場の断層地帯にあります。
イエス・キリストがゼロ磁場の聖地で施した手当ては気功と同じように磁気エネルギーを応用した最先端療法である事を、開発者 西堀貞夫は、医学気功の気のエネルギーを研究する過程でMRI(磁気共鳴画像法)で解明しました。

日本人の多くはお医者さんの薬が病を治すと信じています


日本人の多くはお医者さんの薬が病を治すと信じています。病は自分の持つ自己免疫力でしか治せません。病院は病を治す手伝いをしているのです。
西洋医学の救急病院は素晴らしい技術ですが、がん、糖尿病、うつ病、認知症、アトピー等は現代医学の薬漬けの方法では治せないのが現実です。

病院は患者の顔や心を診ないで電子機器のTVモニターで診察します。薬で病を抑え、悪い部分を手術で取り除きます。
病の原因を無視、対処療法を行っているのに過ぎないのです。治している訳ではありません。薬は毒であり、毒をもって毒を制する西洋医学のやり方です。
長時間服用すれば毒素が体内に蓄積、血液を汚し、臓器を悪くし、新たな病を招きます。
これにより、薬の量が増え、病院と縁が切れない状態に陥ります。平均寿命こそ延びましたが、健康寿命は短くなり、多くの病を抱え病院に通っているのが現状です。



ゼロ磁場の奇跡




世界各国で特許を取得しています。
  • 中国特許 ZL200480028157
  • アメリカ合衆国特許 7771375
  • ロシア特許 2401037
  • 日本特許 第4907991
  • EPC 特許 1683446

    (ドイツ・フランス・イギリス・イタリア)

  • 韓国 10-1091781





解放軍上海武警中隊
癌症中心
解放軍東北三省旅順215医院 解放軍北京郊区216部隊
部隊精神中心
解放軍総医院(301医院) 解放軍南京軍区
上海第八五医院肝病中心
上海医院
日中友好病院
北京大学 上海中医葯大学付属普陀医院 石家庄中医医院