音響免疫療法 公式ホームページ

胎児を38℃に温める羊水の響きが最先端医学 ゼロ磁場の奇跡 音響免疫療法


胎光

「ゼロ磁場」とはN極S極の磁気が押し合って「ゼロ」になる磁気の強い場所。
ゼロ磁場の生み出す磁気エネルギーの「渦」と人間の持つ血液(強磁性鉄イオン)の生体磁石が磁気共鳴、生命に奇跡を起こします。
伊勢神宮、エルサレムなどの聖地はゼロ磁場に建てられています。
西堀貞夫は「ゼロ磁場」磁気エネルギーが心と身体に与える神秘的なメカニズムを量子力学で科学的に解明しました。
世界で初めて響きの摩擦熱と板鳴りの波動エネルギーで磁気が発生、驚異の「ゼロ磁場の渦」を科学的に再現しました。


地球・人間は磁石


羊水の中に生まれる「胎光」はゼロ磁場磁気エネルギーの「魂の渦」です。
臨月に近づくと、胎光は赤ちゃんの心臓に宿り生命の渦「魂」が誕生します。「魂」は親から子へ、さらに孫へと「輪廻転生」し生き続けます。
母親と胎児の心臓の鼓動で血液(強磁性鉄イオン)と血管との摩擦熱で、磁気エネルギーを高め血液循環磁気エネルギー発電システムで身体を38℃に発熱、胎児の生命を維持します。

初乳は母親が伝える抗生物質


音響免疫療法を中華人民共和国は中華医学の最先端療法として勧めています。


中華人民共和国の衛生部、解放軍総医院301、北京大学は気功の1000人以上のエネルギーを産む脊髄の中枢神経に響かせる音響免疫療法を中華医学の最先端療法と認め勧めています。
医学には薬で治す西洋医学と、気力で治す中華医学があります。
手術を受ける患者に中華医学はモルヒネを注射しません。麻酔針で痛みを取り除きます。
脊髄に響く音響免疫療法は、麻酔効果を応用しています。

急所脊髄に 映画・TV・音楽を響かせ心を幸せにするゼロ磁場音響免疫療法は生命に奇跡を起こす


がん細胞は熱に弱い


羊水のお母さんの響きは胎児を38℃に温め、尿で汚れた羊水を浄化、水分80%の細胞を育てます。
空気の耳の音では胎児は育ちません。胎児は脊髄神経の感覚器官で水の波紋の響きの音を感じていました。
録音した自分の声は他人の声に聞こえます。耳でなく身体共鳴する響きを求めるのです。

胎児を育てる羊水の響きに学び、急所脊髄の中枢反射神経が持つ感覚器官に音を聴かせる、世界で最も進んだ映像ホームシアターを開発しました。
脊髄にTV 映像を響かせると、映像の響きと身体の動きが一体化、身体共鳴現象で3Dに感じます。

脊髄の響きは感動がより高まります。「映像を観る」「音楽を聴く」に急所脊髄の響きは革命を起こしたのです。
耳で聞くスピーカーの空気の音は間違っていたのです。胎児を38℃に温める羊水の波紋の横波と、電子レンジの波紋の横波は同じ仲間です。

お母さんは安全な羊水の電子レンジで赤ちゃんを育てていたのです、びっくりです!
羊水の響きは私たちの身体を38℃に温め、血液を浄化、水分80%の若い細胞を育てます。

羊水の響きを身体に聴かせると、60 兆個の体内細胞を胎児のように38℃に温め、水分80%の赤ちゃん細胞に若返らせることで熱に弱いがん細胞を自己免疫力で消滅させます。赤ちゃんにがんが無いのはこの為です。

私たちの身体は体温が低下すると全身をブルブル震わせ温めます。人は歳を重ね60歳の細胞の水分は50%と少なくなり、低体温・しみ・シワの老化した肌となり認知症・がん患者が多くなります。

音響ルームには、がんの病で悩みを抱える方々が、これまで5万人以上訪れています。
医者にかかっても改善しないがんの病状に苦しみ、藁をもすがる思いで響きを楽しまれる人たちを目の当たりにするにつけ、羊水の響きの『ゼロ磁場の奇跡』音響免疫療法を社会に認知して頂き、一人でも多くのがん患者を救いたいと強く感じました。

TV・音楽で病を治す


胎児を38℃に温める「羊水」の響きは 熱に弱いがん細胞を自然に消滅させる


人工血管に開発された柔らかい中空ストローファイバー網構造体を震わせバイオリンの弦、パイプオルガンの共鳴管、光ファイバーの響きで、世界で初めて羊水の横波の響きを再現しました(電子レンジと同じ横波の仲間)。

映画、テレビ、音楽の楽しい響きを生命の急所、脊髄の中枢反射神経の音を感じる感覚器官で楽しみ感動の涙で心と身体を幸せにする、世界で最も優れた映像ホームシアターを開発しました。
急所脊髄の響きは生体麻薬の麻酔覚醒作用で心と身体を幸せにします。世界の軍事産業が開発できなかったのは、人間のマインドコントロールです。

母親の体温36℃の低体温、羊水の響きは胎児を38℃に温め、尿で汚れた水分を浄化、水分80%の細胞を育てます。
羊水の響きは貴方の体温を38℃に温めドロドロに汚れた血液をサラサラにし血流を良くします。

歳を重ね50歳の細胞の水分は50%に減少、しみしわの多い老化した身体になります。羊水の響きは胎児のように38℃に温め汚れた血液を浄化します。
老化した60兆個の細胞を赤ちゃんの細胞のように水分80%に若返らせます。
うつ病、糖尿病、がんを自己免疫力で治す世界でもっとも進んだ羊水エンターテインメント療法です。不老不死の願いが叶うのです。

母と子


胎児を育てる母親の羊水の響きは がん を治す最善の方法です


海で誕生した私達は、母親の羊水の中で育ちます。羊水の波紋の響きで胎児を38℃に温め、尿で汚れた羊水を浄化、水分80%の細胞を育てます。
羊水の波紋の響きと電子レンジの電磁波の横波の響きは同じ仲間です(2~15 万Hz)。お母さんは安全な電子レンジを応用して胎児を育てます。びっくりです。耳の音では胎児は育たない(20 ~2万Hz)。

羊水の中で35 億年の生物進化を経て胎児となります。羊水の中で胚子の魚の時代、両生類、爬虫類、原始ほ乳類と進化し35 億年の進化を体内で見せた胎児となります。
魚類の時代、脊髄の感覚器官で羊水の響きを聴いていました。急所脊髄の響きに興奮するのはこのためです。

母親は胎児の心臓の鼓動、血管の脈動の激しいリズムに同調。鼓動と脈動を強化、血液(強磁性の鉄イオン)と血管との摩擦熱で血液の磁気を高めます。
胎児は血液と血管との血流による摩擦熱の血液循環、磁気エネルギー発電システムで生命を維持します。
羊水の生まれる胎光はゼロ磁場磁気エネルギーの渦です。
臨月に近づくと赤ちゃんの心臓に宿り生命の渦、魂が誕生します。肉体が滅んでも魂は親から子へ、更に孫へと輪廻転生し生き続けます。

胎児は母親の心臓の鼓動 肺呼吸を身体で感じていました。脊髄への激しい響きは胎児にとって生命の危険を感じます。
脊髄の響きが人間の心をマインドコントロールするのはこのためです。

母親の伝える呼吸数は海の波の響き18 回、体温36℃、心拍数72、血圧144Hz、母体音288日(赤ちゃんの誕生)の生命のリズムを脊髄で聴いて胎児は育ちます。これが母親の生命のリズムです。

胎児の体温が低下すると、羊水を増やし響きの波動エネルギーを高め摩擦熱と子宮内圧を高め胎児を温めます。
子宮内圧で体温を調整しています。母親は、骨盤、脊髄、頭蓋骨を緩め胎児を出産します。
陣痛の痛みは、脳内麻薬の麻酔作用で心と身体を幸せにします。



ゼロ磁場の奇跡




世界各国で特許を取得しています。
  • 中国特許 ZL200480028157
  • アメリカ合衆国特許 7771375
  • ロシア特許 2401037
  • 日本特許 第4907991
  • EPC 特許 1683446

    (ドイツ・フランス・イギリス・イタリア)

  • 韓国 10-1091781





解放軍上海武警中隊
癌症中心
解放軍東北三省旅順215医院 解放軍北京郊区216部隊
部隊精神中心
解放軍総医院(301医院) 解放軍南京軍区
上海第八五医院肝病中心
上海医院
日中友好病院
北京大学 上海中医葯大学付属普陀医院 石家庄中医医院